おすすめ白髪染めナビ




失敗しない白髪染め

生え際に効果的な白髪染めを比較


 以前は白髪を染める為に美容院へ行っていましたが、50過ぎてから白髪がどんどん増え始め、その都度美容院へ行くのはお金が掛かる為、自宅で自分でもできる白髪染めがあると聞き、試してみました。
白髪が混じると年齢よりも老けて見られてしまうのでとても気になります。
しかし髪や頭皮へのダメージも気になります。白髪染めと言っても昔のようにただ黒く染めるのではなく、染める方法もシャンプータイプやスティックタイプ、ヘアカラータイプなど様々です。

 成分を見ても天然成分で染めるものや美容成分が入っていてトリートメント効果のある商品など選ぶのが大変なくらいです。いろいろなものを見て比較してみましたが、私の髪は細く、量も少なめなのでなるべく髪と頭皮に優しいものにする事にしました。

 最初に使ったのはシャンプータイプのものですが、お風呂で普段のシャンプーの変わりに使うのですが使い方は簡単で私でもできたのですが、染まりにくかったと思いました。

 次に使ったのは、白髪染め用のヘアカラーです。
髪に塗った後放置時間があったり、少し手間が掛かりましたがしっかり染まりました。生え際に白髪が伸びてくるたびその都度全体を染めるのも大変なので一度に使い切れなかったら取っておいて後から使えるタイプのものを選んでいます。
そうすれば、生え際の白髪が気になりだしたら生え際のみ染める事ができました。何度も全体を染めなくても良いので髪が余計に痛まなくて済みます。

 まだ若々しく見られたいので、努力していきたいと思います。